風俗アタッカー・体験談まとめ

痴漢の癖があったとしても

   

痴漢プレイが好きな風俗嬢

人間には癖という厄介なものがある。

生まれながらにもっているもの、育った環境で形成されていったもの、癖のついた経緯は様々だろうが、なんにせよ簡単に削除できるものではない。

とりわけ困るのは、性癖ってやつだ。

しかも、世の中から歓迎されない性癖だ。

例えば痴漢。

満員電車の中で見ず知らずの人に欲情してしまい、迷惑行為に走ってしまうのだろう。

しかし、痴漢は犯罪だ。

それ以上に、他者を傷つける行為だ。

でも、確かに存在する。

だから痴漢モノの動画や、擬似的に痴漢プレイを行えるイメクラがある。

そう言ったもので、なんとか自分を慰めるしかない。

人生はしんどい。

ただの動物なんだから、みんなが本能のままに生きりゃいいのに、なまじ知性とかあって、それを働かせちゃうとしんどい。

だけど、工夫もできる。

痴漢動画や痴漢プレイがそれだ。

そうやって自分だけの悦びとか救済を見つけていかないとやってられない。

だから私も、こんど痴漢ができるイメクラに行ってみようと思う。

 - 体験談